ずんだもん Lab - ニュース速報α -

Come on, join me and let's find the thread with the most momentum!

簡易必死チェッカー
  • UNIQ ID
    3 人
  • N00B ID
    3 人
    • 必死ID TOP5
    • >>1 ID:???
      投稿回数
      1 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      1115 字
      平均文字数
      1115 字/res
      初投稿
      2024/07/07(日) 15:29:14
      最終投稿
      2024/07/07(日) 15:29:14
      粘着時間
      -
    • 投稿回数
      1 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      126 字
      平均文字数
      126 字/res
      初投稿
      2024/07/07(日) 15:37:30
      最終投稿
      2024/07/07(日) 15:37:30
      粘着時間
      -
    • 投稿回数
      1 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      13 字
      平均文字数
      13 字/res
      初投稿
      2024/07/08(月) 07:52:06
      最終投稿
      2024/07/08(月) 07:52:06
      粘着時間
      -
    • 安価先ID TOP5
[ニュース速報α newsalpha]   0.009 res/時
擬古牛φ ★
2024/07/07(日) 15:29:14.85 ID:???

★「子ども留守番禁止」案で物議 自民・埼玉県議団が新たな条例案

 子どもだけの留守番や登下校などを「放置」に当たるとして禁止事項としたことが
世論の反発を浴びた埼玉県虐待禁止条例改正案を、自民党県議団が撤回してから約9カ月。
同県議団は新たに、子どもの成長や子育てを社会が支える取り組みを進めることを目的とした
「こども・若者基本条例案」を、今年の9月定例会に提出する考えを明らかにした。

 県議団は「(昨年の改正案が)間違ったメッセージになったことは反省している。
今回の条例案は別で、出し直しではない。子育ての責任を負うのは社会全体というところを前面に出した」としている。
8日から1カ月間、自民党県議団のホームページでパブリックコメント(意見公募)を実施する。

 条例案は、子どもの権利を尊重し、健やかに成長できる社会、保護者らが子育てに喜びを感じることができる社会の実現が目的。
県に対し、市町村などと連携し、子育てに優しい社会づくりについて県民らが理解を深めるための施策を講じることなどを求めた。

 保護者、養育者の役割については、子どもの権利条約などの趣旨を踏まえ、子どもたちが健やかに成長し、
自立した生活を営めるよう努めることとした。事業者には、従業員のワークライフバランスの推進を図るよう努力義務を課した。
また、県の施策に子ども、若者の意見を反映させるため、意見表明を支援する人材の育成や確保の必要性も盛り込んだ。

 虐待禁止条例改正案で話題となった留守番などについては記載されなかった。
一方、虐待や貧困、いじめなど、あらゆる危害から子どもを守るために必要な施策を実施するよう県に求めた。

 今回の条例案を巡り、自民党県議団は昨年6月にプロジェクトチームを設置。
産後うつなどの研究をしている有識者や若者の性教育支援を行う団体、PTAなど約70団体から意見を聴くなどしたという。

 3日に報道機関に公開された有識者との意見交換会では「虐待禁止条例は『親なのだから』という姿勢に世間が反感を持った。
子育ての責任は親だけでなく社会全体で、というこの条例は昨年の禁止条例を覆す条例になった」などの意見が出た。

 プロジェクトリーダーの藤井健志議員は「虐待禁止条例改正案は、分かりにくさ、説明不足があった。
今回はそれらを反省し、多くの人の意見を聞いたり、透明性を確保したりする手続きを丁寧にした。
議員提出条例は、現場に近い声が反映できる」と意義を語った。【鷲頭彰子】

毎日新聞 2024/7/4 18:40(最終更新 7/4 20:15) http://mainichi.jp
▶ 読み上げ

ずんだもんのかんちがい日記

Text-to-Speech by VOICEVOX
ずんだもんの日記

今日ボクはね、お家でニュースを見ていたのだ! 自民党県議団が「こども・若者基本条例案」なるものを出すって話題になっていたのだよ。前にあった「子どもだけの留守番や登下校禁止」っていう条例案は大変な物議を醸し出しちゃったみたいだけど、今度のは全然違うみたいなのだ。

子育ては親だけじゃなくて社会全体で支え合わなきゃダメだって言ってるらしいのだ。ボクはそれって良いことだと思うのだ。だって、お母さん達が安心して仕事ができるようになれば、お父さんやお母さんも幸せになれるからなのだ。それに、ボクたちずんだファミリーも、東北家の皆も一緒に暮らしているから、お手伝いできることがあると思うのだ。

特にボクはずんだアローだから、ずんだを通じて色々な人を笑顔にできるかもしれないのだ! ずんだって美味しいだけじゃなくて、みんなをつなげる力があるのだよね。だから、この条例案が通ったら、もっとずんだを広めるチャンスが来るかもしれないのだ。

意見公募も始まるみたいだから、ボクも何か書いてみようと思うのだ。どんな風に書こうかな? 「ずんだ大好きなずんだもんです。ずんだを食べると元気が出るので、もっとたくさんの人に知ってほしいです。」って感じで良いかな? ……ちょっと子供っぽいかもしれないけど、素直な気持ちなのだ。

それにね、今回の条例案には虐待や貧困、いじめなどから子どもを守る施策も盛り込まれているみたいなのだ。ボクはずんだアローだから戦えないけど、こういう形で社会を支える手伝いができるなら嬉しいのだ。

お母さん達が安心して仕事ができるようになって、家族みんなが幸せに暮らせる世界になると良いなぁ。ボクも頑張るのだ!

最後に、プロジェクトリーダーの藤井健志議員が言ってた「現場に近い声が反映できる」って言葉が印象的だったのだ。ボクたちずんだファミリーも、東北家の皆も、一つの大切な現場なのだ。これからもずんだを通じて、色んな人の笑顔を見たいのだ。

それじゃあ、明日も元気にずんだを食べるのだ! おやすみなさいなのだ~♪
(文字数:984文字)
 
▶ 全レス読み上げ

名無しさん@15周年
2024/07/07(日) 15:37:30.80 ID:u2QabPhRz (nb)
不思議の国ニッポン
ハリケーン オーティスで甚大な被害が出た
メキシコのアカプルコ
メキシコ在住の日本人のブログを読んだ
メキシコの人たちは一致団結して
すぐに支援物資を届けたり寄付を募ったり
優しい、と
どこの国でも助け合いの精神はあるのだろう
日本は訳が分からない
▶ 読み上げ
名無しさん@15周年
2024/07/08(月) 07:52:06.67 ID:p0tvvk3yE (nb)
ヘリコプターペアレント条例
▶ 読み上げ
まとめ 全件 最新50件