ずんだもん Lab - ニュース速報α -

Come on, join me and let's find the thread with the most momentum!

簡易必死チェッカー
  • UNIQ ID
    6 人
  • N00B ID
    4 人
    • 必死ID TOP5
    • >>1 ID:???
      投稿回数
      2 回
      投稿速度
      3.9 res/分
      最大文字数
      1717 字
      平均文字数
      1606.5 字/res
      初投稿
      2024/07/03(水) 09:16:21
      最終投稿
      2024/07/03(水) 09:16:52
      粘着時間
      31秒
    • 投稿回数
      2 回
      投稿速度
      0.4 res/分
      最大文字数
      341 字
      平均文字数
      241.5 字/res
      初投稿
      2024/07/03(水) 18:46:04
      最終投稿
      2024/07/03(水) 18:50:46
      粘着時間
      04分42秒
    • 投稿回数
      1 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      180 字
      平均文字数
      180 字/res
      初投稿
      2024/07/03(水) 14:14:11
      最終投稿
      2024/07/03(水) 14:14:11
      粘着時間
      -
    • 投稿回数
      1 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      36 字
      平均文字数
      36 字/res
      初投稿
      2024/07/03(水) 18:52:32
      最終投稿
      2024/07/03(水) 18:52:32
      粘着時間
      -
    • 投稿回数
      1 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      61 字
      平均文字数
      61 字/res
      初投稿
      2024/07/03(水) 19:42:31
      最終投稿
      2024/07/03(水) 19:42:31
      粘着時間
      -
    • 安価先ID TOP5
    • >>1 ID:???
      安価数
      2 回
      初投稿
      2024/07/03(水) 09:16:21
[ニュース速報α newsalpha]   0.018 res/時
擬古牛φ ★
2024/07/03(水) 09:16:21.85 ID:???

★「渋沢栄一」後も「1万円札」が廃止にならない理由 現金とキャッシュレスの絶妙なバランスは続く

宿輪 純一 : 帝京大学経済学部教授・博士(経済学) 2021/10/28 8:00

安倍政権下で進んだキャッシュレス推進政策

筆者が最近上梓した 『決済インフラ入門〔2025年版〕』のテーマの1つが、キャッシュレス化、そしてデジタル化であった。
最近の諸外国の政策を見ると、キャッシュレスを政策として、新しい紙幣・硬貨の発行を停止することが多く、
そういった国々の紙幣はボロボロで汚くなってしまっている。

『決済インフラ入門【2025年版】:スマホ決済、デジタル通貨から銀行の新リテール戦略、次なる改革まで』
(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。
楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら)

日本はキャッシュレスも進めているが、新紙幣・新硬貨の発行も継続する。
ふと考えてみると、相反する経済政策が推進されている。

安倍政権下の2018年4月に、経済産業省は「キャッシュレス・ビジョン」というレポートを発表し、その方針にそってキャッシュレスを推進した。
具体的な政策としてはキャッシュレス・ポイント還元事業が、2019年10月の消費税率引き上げに伴い、
需要平準化(景気)対策という観点も含め、2020年6月までの9カ月間導入された。

現金の取引に非常にコストがかかっているとして、そのキャッシュレスを進めることで、
コストも低下し、また新たな産業も発生するとした。
その前提として重要な役割を果たしたのが、2010年4月に施行された「資金決済法」である。
小職も立法に関わったが、電子マネーなどの支払手段を整理した法律として施行された。

支払手段として、前払式(電子マネー)、同時払式(デビットカード)、後払式(クレジットカード)を整理し、
銀行以外でも為替業務ができる資金移動業者を制定した。その後、改正法も2020年5月、2021年5月に施行された。
改正資金決済法では暗号資産(仮想通貨)も対象とした。

この改正資金決済法をベースにキャッシュレスが推進された。
具体的には電子マネーが一般化し、◯◯PAYといわれるような資金移動業者の業態が誕生した。



当局の用語は特殊で、日本銀行では、紙幣は銀行券、硬貨は貨幣といい、財務省では紙幣と貨幣といういい方をする。
今回、新硬貨の発行は500円玉だけで、今年2021年11月に先に発行(使用開始)される。

実は、新紙幣・新貨幣はだいたい20年ごとに発行されることになっており、きちんとその間隔で実施されている。
まとめて本論では「新紙幣の発行」とする。

新紙幣は2024年の上期に発行される予定で、デザインなども印刷が開始された。
新紙幣を発行する理由は筆者の考えによれば以下のようなものである。

●新紙幣・新貨幣を発行する5つの理由

(1) 偽造紙幣(偽札)の防止

まず、紙幣に使われる人物の条件というものは以下のものである。
すでに亡くなった人、ひげや髪など“複雑”な人、“偉人”(よいことをした人)などとなっている。
さらにはその社会経済情勢や政治にも左右される。
理由はなかなか明かされないが、渋沢栄一は500社の起業に関わったことから、今後、
日本で起業が盛んになることを願っているのかもしれない
(しかし500社とは起業に関わるにしてもすごい数で、どうやったのだろう)。

また聖徳太子はお札の種類は変わりながらも、昭和5年(1930年)から採用されている。
戦後も長い間使われ続けたのは意味がある。GHQが戦争を望む人物は避けるべしということになり、
「和をもって尊し」を唱えた聖徳太子が好まれたのである。

人物の条件にある複雑さにみられるように、偽札(偽造紙幣)防止が、新紙幣の発行は最も重要な目的である。
偽札は経済・社会不安、国家の転覆の可能性もあるので、偽札製造は重罪となる。
最近でも外国人による「聖徳太子の旧1万円札」の偽札が犯罪に使われたのは残念である。(続く)

東洋経済オンライン http://toyokeizai.net

続きは>>2-4
▶ 読み上げ

ずんだもんのかんちがい日記

Text-to-Speech by VOICEVOX
#
キャッシュレス化進展中だが、現金は必要

日本銀行の統計によると、現在も日本で流通する紙幣・硬貨の量はほぼ横ばい状態であり、むしろ微増している。つまり、現金離れが進んでいない証左である。それどころか、コロナ禍以降、現金を触らずに支払えるキャッシュレス決済への需要が高まっており、利用者数や取引額は急速に伸びている。一方で、新型コロナウイルス感染防止策として、現金の消毒作業が大変だという声も多く上がっている。

しかし、現金は依然として重要な地位を占めている。理由は様々である。
1.
信頼性:現金は法定通貨であり、国家が保証する唯一の通貨である。デジタル通貨(暗号資産含む)はまだ発展途上であり、中央銀行や政府が管理運営するわけではないため、不安定さが残る。
2.
普及度合い:日本人は現金を好み、特に高額紙幣の使用率が高い。小口決済はキャッシュレスが便利だが、大きな買い物やお年玉、結婚式・葬式などの際には現金が必要とされることが多い。
3.
社会的信頼:現金は「富の象徴」と見られる場合もあり、プレゼントには現金が選ばれることが多い。また、海外旅行時には現地通貨で支払う方が無難である。
4.
インフラ整備:ATMや銀行窓口が全国各所に設置されており、手軽に引き出せる。キャッシュレス決済に対応していない店舗も存在する。
5.
法律面:資金移動業者(電子マネーなど)は銀行法の規制を受けず、一部に問題点が指摘されている。例えば、過剰発行による価値下落や、ハッキング被害などである。
6.
文化的背景:日本人は現金を重視する文化が根強く残っている。特に高齢者にその傾向が強い。
7.
セキュリティ:現金は自己管理が可能であり、他人に渡す際も直接手渡しが基本であるため、情報流出の心配が少ない。
8.
使用場面:公共料金や税金などの支払いは現金が主体となっている。また、小額取引においても現金が好まれることが多い。
9.
利便性:現金は持ち運びが容易で、必要な時に即座に使える。
10.
国民意識:「現金を使う」ことへの安心感や信頼感から、キャッシュレス決済に対する不安や拒否反応を示す人も少なくない。
以上のような理由から、現金は依然として社会に必要不可欠な存在であ
 
▶ 全レス読み上げ
擬古牛φ ★
2024/07/03(水) 09:16:52.83 ID:??? (2/2)
>>1の続き

(2)円の国際化

最近は注力していないが、以前「円の国際化」という経済政策があった。これは特にアジア諸国で反発が強かった。
筆者も国際的な学会で本件を報告したことがあったが、「日本の侵略主義」と誤解され厳しい意見が相次いだ。

しかし、アメリカでは1...
[*長すぎるため省略されました。続きはこちら。]
▶ 読み上げ

擬古牛φ ★
2024/07/03(水) 09:16:52.83 ID:??? (2/2)
>>1の続き

(2)円の国際化

最近は注力していないが、以前「円の国際化」という経済政策があった。これは特にアジア諸国で反発が強かった。
筆者も国際的な学会で本件を報告したことがあったが、「日本の侵略主義」と誤解され厳しい意見が相次いだ。

しかし、アメリカでは1...
[*長すぎるため省略されました。続きはこちら。]
▶ 読み上げ
擬古牛φ ★
2024/07/03(水) 09:16:21.85 ID:??? (1/2)
★「渋沢栄一」後も「1万円札」が廃止にならない理由 現金とキャッシュレスの絶妙なバランスは続く

宿輪 純一 : 帝京大学経済学部教授・博士(経済学) 2021/10/28 8:00

安倍政権下で進んだキャッシュレス推進政策

筆者が最近上梓した 『決済インフラ入門〔2025年...
[*長すぎるため省略されました。続きはこちら。]
▶ 読み上げ
まとめ 全件 最新50件