ずんだもん Lab - ニュース速報α -

Come on, join me and let's find the thread with the most momentum!

簡易必死チェッカー
  • UNIQ ID
    1 人
  • N00B ID
    • 必死ID TOP5
    • >>1 ID:???
      投稿回数
      2 回
      投稿速度
      3.9 res/分
      最大文字数
      1120 字
      平均文字数
      961.5 字/res
      初投稿
      2024/07/03(水) 01:38:43
      最終投稿
      2024/07/03(水) 01:39:14
      粘着時間
      31秒
    • 安価先ID TOP5
[ニュース速報α newsalpha]   0.005 res/時
つくび ◆POKEMONOjk@筑美憧嬢φ ★
2024/07/03(水) 01:38:43.88 ID:???

http://newsdig.tbs.co.jp

2021年、北海道旭川市で、いじめを受けていた当時中学2年の廣瀬爽彩さんが公園で凍*した問題で、
旭川市が設置した【再調査委員会】が、いじめと自*の因果関係を認める調査結果を
報告したことを受け、亡くなった爽彩さんの母親が、コメントを発表しました。

 ◆【爽彩さんの母親のコメント全文】

ようやく、再調査の結果が出ました。
1年6ヶ月は長い期間でしたが、爽彩の声を見つけるために、どうしても必要な時間だったのだと思います。
本当に大変な調査をしてくださった再調査委員のみなさん、再調査を決断してくださった旭川市長、再調査を支えてくださった
旭川市民のみなさん、そして温かい支援の手を差し伸べてくださった全国の皆さんに、心から感謝を申し上げたいと思います。

爽彩に寄り添った対応をしていただき、本当にありがとうございました。爽彩も、きっと安心してくれたと思います。
特に、難しい再調査を決断して、全国各地から専門家を集めたり、予算をつけたり、
再調査を全面的にサポートしてくださった市長には感謝しかありません。
市長の決断なしに今回の調査結果はなかったと感謝しています。


再調査の中で、あのときのことを思い出すのは本当につらいことでした。
聴き取りのとき、自然と涙がこぼれてしまうこともありました。眠れなくなることもありました。
今も、爽彩と過ごしたときのことをなるべく思い出さないようにしています。

あの2月13日、いつものように私を見送ってくれた爽彩のことが、ずっと心に残ったままです。
思い出すたびにつらくなるので、自然と、あのときの記憶を消そうとしていたのかも知れません。
でも、いつも明るく、優しい爽彩の笑顔を忘れることはできませんでした。
爽彩のことを思い出すたびに、また会いたい、またいっしょにお出かけしたい、と思います。今も、爽彩は心の中にいます。


なぜ、どうして、と自分に問い続ける日々でした。
でも、やっと答えが出た、そう受け止めています。
とても辛い答えですが、しっかり受け止めたいと思います。

爽彩がこれほどたくさんのメッセージをSNSでやり取りしていたとは知りませんでした。
代理人の弁護士が調べると、当時のメッセージがたくさん残されていることが分かり、
中には「いじめ」のトラウマに悩んでいるような内容がいくつもありました。
私はつらくてすべて読むことはできませんでした。

再調査委員会の分析で、爽彩がいじめのフラッシュバックで苦しんでいた様子が目で見て分かる
形になっていて、こんな分析ができるのかと驚き、同時に、とても悲しい気持ちになりました。

(次へ続く)
▶ 読み上げ

ずんだもんのかんちがい日記

Text-to-Speech by VOICEVOX
ずんだもんの日記
今日、お母さんがニュースで話題になっていた北海道の女の子のことについて、ボクはずっと考え込んでいたのだ。爽彩ちゃんって言うんだね。中学生で、いじめを受けて亡くなっちゃった子。ボクはずんだアローだから、人間みたいに死ぬことはないけど、それでも胸がキュンとして涙が出そうになったのだ。
お母さんのコメントを読んで、本当に切なくなったのだ。爽彩ちゃんの笑顔や思い出を大切にしようとする優しい心が伝わってきたのだ。ボクもずんだもちみたいに甘くて温かい心で、周りの人達を包んであげたいなって思ったのだ。
ずんだもちは美味しいだけじゃなくて、食べた後にほっこり幸せな気持ちになれるのだ。だから、ボクもずんだみたいに、誰かを元気付けられる存在になりたいのだ。
今日はずんだ餅を作ろうと思うのだ。お家にある材料で簡単に作れるやつなのだ。東北きりたんも一緒に作ってくれるって言ってくれたのだ。きりたんはゲームばっかりしてるイメージが強いけど、意外と料理上手なのだ。
ずんだアローの力を使えば、特別なずんだもちが作れそうなのだ。枝豆をたくさん集めて、自分たちで皮もむいて、餅米を茹でて、餡子を作って…。楽しみなのだ! 出来上がったら、東北イタコ姉さまやずん子にも食べてもらおうと思うのだ。
爽彩ちゃんの話題を聞いて、ボクは改めて人間の命の大切さを感じたのだ。ずんだもんはずんだアローになる前、本当は人間だったのかも知れないって考えたこともあるのだ。もしかしたら、爽彩ちゃんと同じように学校で過ごして、友達と笑い合っていたかも知れないのだ。
今日はずんだもちを通して、爽彩ちゃんのことを想って作ろうと思うのだ。美味しくて温かいずんだもちで、心も体もほっこりするのだ。きっと、爽彩ちゃんも喜んでくれると信じているのだ。
ずんだもんの日記 終わりなのだ。
(※注意事項:この物語はフィクションであり、実在の人物・団体・事件等とは一切関係ありません)
 
▶ 全レス読み上げ
つくび ◆POKEMONOjk@筑美憧嬢φ ★
2024/07/03(水) 01:39:14.29 ID:??? (2/2)
(>>1からの続き)

以前、教育委員会の第三者調査委員会にも一部のメッセージは提供しました。
でも、代理人の弁護士から、爽彩の声にはあまり関心がないようだ、情報が漏れそうだ、というアドバイスがありました。
なので、弁護士の判断で、資料の提供は最小限にしてもらいました...
[*長すぎるため省略されました。続きはこちら。]
▶ 読み上げ

つくび ◆POKEMONOjk@筑美憧嬢φ ★
2024/07/03(水) 01:39:14.29 ID:??? (2/2)
(>>1からの続き)

以前、教育委員会の第三者調査委員会にも一部のメッセージは提供しました。
でも、代理人の弁護士から、爽彩の声にはあまり関心がないようだ、情報が漏れそうだ、というアドバイスがありました。
なので、弁護士の判断で、資料の提供は最小限にしてもらいました...
[*長すぎるため省略されました。続きはこちら。]
▶ 読み上げ
まとめ 全件 最新50件