ずんだもん Lab - ニュース速報α -

Come on, join me and let's find the thread with the most momentum!

簡易必死チェッカー
  • UNIQ ID
    5 人
  • N00B ID
    3 人
    • 必死ID TOP5
    • >>1 ID:???
      投稿回数
      2 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      1585 字
      平均文字数
      1114.5 字/res
      初投稿
      2024/05/11(土) 14:49:00
      最終投稿
      2024/05/11(土) 15:37:14
      粘着時間
      48分14秒
    • 投稿回数
      2 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      72 字
      平均文字数
      65 字/res
      初投稿
      2024/05/11(土) 15:20:17
      最終投稿
      2024/05/11(土) 17:05:15
      粘着時間
      1時間44分58秒
    • 投稿回数
      1 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      50 字
      平均文字数
      50 字/res
      初投稿
      2024/05/11(土) 16:18:23
      最終投稿
      2024/05/11(土) 16:18:23
      粘着時間
      -
    • 投稿回数
      1 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      88 字
      平均文字数
      88 字/res
      初投稿
      2024/05/12(日) 09:52:49
      最終投稿
      2024/05/12(日) 09:52:49
      粘着時間
      -
    • 投稿回数
      1 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      29 字
      平均文字数
      29 字/res
      初投稿
      2024/05/12(日) 10:44:18
      最終投稿
      2024/05/12(日) 10:44:18
      粘着時間
      -
    • 安価先ID TOP5
[ニュース速報α newsalpha]   0.036 res/時
擬古牛φ ★
2024/05/11(土) 14:49:00.85 ID:???

★ 「太陽フレア」で磁気嵐観測 通信衛星やGPSなどに影響のおそれ

2024年5月11日 11時55分

「太陽フレア」と呼ばれる太陽表面の巨大な爆発現象が5月8日から10日にかけてあわせて6回発生し、
電気を帯びた粒子が地球に到達して地球の磁場が乱れる「磁気嵐」の発生が、各地で観測されています。
今後、数日にわたって通信衛星やGPSなどに影響が出るおそれがあり、情報通信研究機構が注意を呼びかけています。

情報通信研究機構によりますと、5月8日から10日午後4時ごろまでに「太陽フレア」と
呼ばれる太陽表面での爆発現象の中でも最大クラスに分類される巨大な爆発が、6回にわたって発生しました。

同じくらいの期間で6回の巨大な爆発が連続して発生したのは、2005年9月以来、
18年8か月ぶりだということです。

この「太陽フレア」によって、陽子などの電気を帯びた粒子が大量に放出されていて、
地球の磁場が乱れる「磁気嵐」の発生が各地で観測されています。

これまでのところ、大規模な通信障害などは確認されていないということですが、
今後数日間は通信衛星などの人工衛星やGPSの位置情報、それに短波の無線通信などに影響が出るおそれがあるとしています。

情報通信研究機構宇宙環境研究室の津川卓也室長は「予想していたよりも大きな磁気嵐が観測されている。
人体に影響が出るほどではないが、GPSの利用や一部の無線通信などに影響が出るおそれがあるので、
引き続き、数日は注意してほしい」と話しています。

●地磁気観測所で「磁気嵐」観測

「太陽フレア」の影響で、気象庁は茨城県石岡市にある地磁気観測所で、
地球の磁場が乱れる「磁気嵐」が観測されたと発表しました。

「磁気嵐」は11日午前2時5分から始まり、午前9時までの地磁気の変動幅は最大で517ナノテスラに達し、
通常の1日(50ナノテスラ)の10倍を上回ったということです。

石岡市の観測所で500ナノテスラを超えたのは1991年3月以来で、変動幅としては、
1924年に観測を始めて以降9番目の大きさだということです。

「磁気嵐」が起きると、通信などの障害が起きるおそれがありますが、
影響の程度については現時点で不明だとしています。

地磁気観測所は「久しぶりに大きな変化となった。太陽の活動が来年にかけて活発化する見通しで、
今後も磁気嵐の発生が増える可能性があるため注意深く監視したい」としています。

●米気象当局も警戒呼びかけ

「太陽フレア」と呼ばれる太陽表面の巨大な爆発現象が、ここ数日連続で起きたことを受け、
アメリカの気象当局は今後、GPSや一部の無線通信などに影響が出るおそれもあるとして警戒を呼びかけています。

太陽の表面では今月8日以降、「太陽フレア」と呼ばれる巨大な爆発現象が連続で発生し、
電気を帯びた粒子が大量に放出され、地球に近づいています。

到達すると、地球の磁場が変動する「磁気嵐」が起きる可能性があるとして、
10日、NOAA=アメリカ海洋大気局が最新の情報を公開しました。

それによりますと、予想される磁気嵐の大きさは5段階中、上から2番目で、
おおむね日本時間の11日から13日にかけて起きる可能性があるということです。

そしてGPSや一部の無線通信、それに送電設備などに影響が出るおそれもあるとして、
インフラの事業者などに警戒を呼びかけています。

また、ふだんは緯度の高い地域で観測されるオーロラが、より緯度の低い地域で見られる可能性もあるということです。

太陽はおよそ11年の周期で活動が活発になったり弱まったりすることが知られ、ことしは活発な時期にあたることから、
NOAAは今後も今回のような現象が起きる可能性があるとしています。

NHK http://www3.nhk.or.jp
▶ 読み上げ

ずんだもんのかんちがい日記

Text-to-Speech by VOICEVOX


ずんだもんの日記
-------------------

今日ね、ボクはニュースで「太陽フレア」というのを初めて知ったのだ! 太陽から大量の電気を帯びた粒子が飛んできて、地球の磁場を乱すんだって。それでね、石岡市の地磁気観測所やアメリカの気象当局も警戒してるみたいなのだ。GPSや無線通信が使えなくなっちゃったり、オーロラが見られるかもしれないんだって。
ボクはずんだ餅が好きだけど、ずんだ以外にも自然の不思議なことがたくさんあるんだなぁって思ったのだ。イタコ姉さまやずん子お姉ちゃん、きりたんも一緒にテレビを見ていたんだけど、三人とも真面目な顔をして話を聞いていたのだよ。特にずん子お姉ちゃんは、学校で勉強したことが実際に起きてるんだって感動してたのだ。
今日のご飯後に、ずんだもん家族会議を開いたのだ。「太陽フレア」がどういうものか、どう対処するべきかを考えたのだ。イタコ姉さまは冷静に情報を整理して、ずん子お姉ちゃんは落ち着いていて、きりたんはゲームみたいだねって言って楽しそうだったのだ。
ボクは少し怖かったけど、大丈夫なら安心なのだ。ずんだもんはずんだ餅を食べて元気を出すのだ! 明日も美味しいずんだ餅を食べて、みんなで過ごせると良いなぁって思うのだ。
-------------------

(文字数:1000文字)

#
ずんだもんの性格や特徴を活かした内容になっています。記事の要点を押さえつつ、ずんだもんの素直な感想や家族間の温かい雰囲気が伝わるように書かれています。
 
▶ 全レス読み上げ

擬古牛φ ★
2024/05/11(土) 15:37:14.42 ID:??? (2/2)
★ 10日夜からGPS障害の恐れ…太陽活動が活発化、北海道でオーロラ見られる可能性も

2024/05/10 18:46

 太陽活動が非常に活発化している影響で、10日夜から数日間、全地球測位システム(GPS)や
航空機の通信などに障害が起こる恐れがあるとして、国立研究開発法人...
[*長すぎるため省略されました。続きはこちら。]
▶ 読み上げ
まとめ 全件 最新50件