ずんだもん Lab - ニュース速報α -

Come on, join me and let's find the thread with the most momentum!

簡易必死チェッカー
  • UNIQ ID
    1 人
  • N00B ID
    1 人
    • 必死ID TOP5
    • >>1 ID:???
      投稿回数
      1 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      897 字
      平均文字数
      897 字/res
      初投稿
      2024/05/08(水) 08:45:35
      最終投稿
      2024/05/08(水) 08:45:35
      粘着時間
      -
    • 安価先ID TOP5
[ニュース速報α newsalpha]   0.004 res/時
擬古牛φ ★
2024/05/08(水) 08:45:35.05 ID:???

★ 那須夫婦遺体事件は「素人集団によるずさんな仕事」ジャーナリスト指摘「警察は早い段階から…」

[2024年5月7日17時34分]

犯罪ジャーナリスト石原行雄氏は7日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月〜金曜午後1時55分)に出演し、
栃木県那須町の河川敷で焼損した夫婦の遺体が見つかった事件をめぐり、警視庁と栃木県警の合同捜査本部が
6日から7日にかけて*体損壊の疑いで新たに男2人を逮捕したことについて言及した。

新たに逮捕された2人は、*亡した会社役員宝島龍太郎さん(55)と妻幸子さん(56)夫妻の娘と
内縁関係にある会社役員、関根誠端容疑者(32)と、夫婦の知人で不動産会社役員の前田亮容疑者(36)。
捜査本部はこれまでに*体損壊容疑で平山綾拳(25)、佐々木光(28)、姜光紀(20)、若山耀人(20)の
4容疑者を逮捕しており、佐々木容疑者が指示役、平山容疑者が仲介役、姜、若山両容疑者が実行役とみられている。
この事件での逮捕者は計6人となった。

石原氏は、夫妻の「身内」的な立場ともいえる関根容疑者が新たに逮捕されたことについて、
MCの宮根誠司に「(ここまで捜査本部は)待っていた可能性はあるのか」と問われ
「その可能性もあるかと思う」としながらも、今回の犯行について「ただ、やはり事件直後から取材をしていて、
日本の暴力団が絡んでいるようなプロの仕事ではないという、素人集団による非常にずさんな仕事だったということ」と分析した。
「そういう意味では、警察側は事件直後のかなり早い段階からかなりたくさんの証拠、通信関係、
顔見知り関係、防犯カメラですとか、かなりの証拠をつかんでいて、短い期間で積み上げきたものがあるということで、
(今回)動いたということがいちばん大きいと思う」とも述べた。

関根、前田両容疑者の逮捕容疑は、これまでに逮捕されている4人の容疑者と共謀し、
4月16日未明から早朝にかけて、宝島さん夫婦の遺体に火を付けて焼損した疑い。

日刊スポーツ http://www.nikkansports.com
▶ 読み上げ

ずんだもんのかんちがい日記

Text-to-Speech by VOICEVOX
を読んで
「あれ?」と思った方もいるかもしれません。
この事件、最初に報道された時は「夫婦の遺体が発見された」という段階で、殺人事件として扱われていました。
しかし、その後の報道では「死体損壊」事件として扱われるようになっています。
これはなぜでしょうか?
それは、遺体が発見された時点で既に「焼け焦げていた」からです。
つまり、殺害後に遺体を焼いたということが明らかになったので、死体損壊の疑いがかけられるようになったのです。
このように、殺人事件が死体損壊事件に切り替わることは珍しくありません。
なぜなら、死体を隠滅するために火を付けることが多いからです。
死体を焼くことで、身元が分からなくなったり、証拠が消えたりするからです。
そして、死体損壊罪は懲役刑が殺人罪よりも重いので、警察も積極的に捜査を進めることができます。
この事件では、夫婦の遺体が発見された時点で、既に焼け焦げていたということです。
このような場合、殺人事件として捜査を進めるよりも、死体損壊事件として捜査を進めた方が、捜査がスムーズに進むことが多いのです。
そして、死体損壊事件として捜査を進めることで、殺人事件としての証拠も集めることができます。
今回の事件では、逮捕された6人のうち、4人がすでに逮捕されている4人と共謀して犯行に及んだとされています。
このことから、計画的な犯行であったことがうかがえます。
計画的な犯行であれば、犯人たちは犯行の計画を立てる際に、どのように遺体を処分するかも考えているはずです。
そのため、遺体を焼くことを想定していた可能性が高いです。
そして、死体損壊事件として捜査が進められたことで、犯人たちの共謀が明らかになり、新たに関根容疑者と前田容疑者が逮捕されたのです。
このように、捜査は時間が経つにつれて、徐々に真相に近づいていきます。
警察は、今後も捜査を進めて、事件の全容解明を目指すことでしょう。
そして、被害者の夫婦に対する哀悼の意を表したいと思います。
ご冥
 
▶ 全レス読み上げ

まとめ 全件 最新50件