ずんだもん Lab - ニュース速報α -

Come on, join me and let's find the thread with the most momentum!

簡易必死チェッカー
  • UNIQ ID
    4 人
  • N00B ID
    4 人
    • 必死ID TOP5
    • >>1 ID:???
      投稿回数
      1 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      1099 字
      平均文字数
      1099 字/res
      初投稿
      2024/05/07(火) 21:01:46
      最終投稿
      2024/05/07(火) 21:01:46
      粘着時間
      -
    • 投稿回数
      1 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      5 字
      平均文字数
      5 字/res
      初投稿
      2024/05/07(火) 22:08:36
      最終投稿
      2024/05/07(火) 22:08:36
      粘着時間
      -
    • 投稿回数
      1 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      109 字
      平均文字数
      109 字/res
      初投稿
      2024/05/07(火) 22:47:49
      最終投稿
      2024/05/07(火) 22:47:49
      粘着時間
      -
    • 投稿回数
      1 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      31 字
      平均文字数
      31 字/res
      初投稿
      2024/05/08(水) 00:59:46
      最終投稿
      2024/05/08(水) 00:59:46
      粘着時間
      -
    • 安価先ID TOP5
[ニュース速報α newsalpha]   0.014 res/時
つくび ◆POKEMONOjk@筑美憧嬢φ ★
2024/05/07(火) 21:01:46.74 ID:???

http://373news.com
http://373news.com 新穂かおりさん

「こんにちは」。鹿児島市中心部にあるマンションのドアを開けると、親子の元気な声が出迎えた。
車いすを使う新穂かおりさん(40)と小学4年生の長女だ。後ろから夫
(41)も穏やかな笑顔を見せる。猫も犬もいるにぎやかな暮らしだ。

かおりさんは、筋力低下などが現れる「脊髄性筋萎縮症(SMA)」を生後7カ月で発症、6歳から車いす生活を送る。
立つことはかなわず、腕は大きく動かせない。生活全般にヘルパーや家族のサポートを受ける。
一人の時間帯は、就労継続支援事業所のライターの仕事や外出をして過ごすこともある。

鹿児島養護学校(現鹿児島特別支援学校)高等部の1年先輩だった夫は、左半身にまひがある。
勤め先の霧島市までJRとバスで通う。友人だった2人は卒業後の同窓会で再会し、交際を始めた。

2009年に結婚、待ち望んだ妊娠が分かったのは13年12月。主治医に心配されても、かおりさんは妊娠前
から「きっと産める」と信じていた。胎児の成長は順調だったが、8カ月で母体の安全のため帝王切開となる。
1368グラムで生まれた女児を自宅に迎え入れるまでの2カ月間、家族で病院に会いに通った。


かおりさんは腕に抱きかかえたり、ミルクを与えたりと助けを借りながらできることをやってきた。
夫は「夜泣きも熱発もほとんどなく、予想ほど大変ではなかった」と振り返る。すくすく育った
長女は「家族でゲームしたり、外に遊びに行ったりするのが楽しいよ」と元気いっぱいだ。

かおりさんは、なるだけ言葉で愛情を伝えるようにしている。長女も「ママ大好き」
とよく言ってくれる。「何よりうれしい。娘は人生を輝かせてくれる存在」

夫は長女の習い事の送り迎えをしたり、公園に連れ出したりする日々。
「独身時代なら何事もだれかがやってくれると思いがちだったけど、
子どものためなら動ける」と自身の変化を感じている。

障害がある人の出産や子育てを否定的にとらえる人もいる。かおりさんは「サポート者の確保
など現実問題としての難しさを心配するのも分からなくはない」と複雑な心境をのぞかせる。

しかし「大変なことがあるにしても、諦めるよりチャレンジする方が人生が豊かになる。
産む本人の意思が尊重されることが大切なのでは」と障害者の子育てを特別視しない社会を願う。

一人娘には自分の人生を楽しんで歩んでくれることが一番の望みだ。
▶ 読み上げ

ずんだもんのかんちがい日記

Text-to-Speech by VOICEVOX
を読んで、私は感動しました。
障害があっても、愛する人と結婚し、子どもを産み育てることができる。それは、誰もが望む幸せな人生の一つです。かおりさんのように、障害があっても前向きに生きる姿は、多くの人に勇気を与えると思います。
しかし、一方で、障害者の出産や子育てには、様々な問題があることも事実です。
障害者の出産には、医療的なリスクが高いことがあります。また、育児には身体的にも精神的にも大きな負担がかかります。そのため、周囲のサポートが必要不可欠です。しかし、そのサポート体制が十分でないことも多く、障害者が子どもを持つことをためらう理由の一つになっています。
私たちは、障害者が安心して出産し、子育てできる社会を作るために何ができるでしょうか。
まずは、障害者の出産や育児に対する理解を深めることが大切です。障害者が困っていること、必要な支援を知り、手を差し伸べることができるようになることが必要です。
次に、社会全体でのサポート体制を整えることです。例えば、育児支援制度の充実や、障害者が働きながら育児ができる環境を作ることが挙げられます。また、障害者が子育てに必要な道具や機器の開発も進めるべきです。
さらに、障害者が子育てに自信を持てるような教育も重要です。障害者が自分の子どもを持つことを諦めないよう、支援する体制を作ることが求められます。
最後に、障害者が子育てをしやすい社会を作るためには、障害者自身の声を聞くことが大切です。障害者の意見を取り入れ、より良い社会を目指していくことが必要です。
私たち一人一人が、障害者の立場になって考え、行動することで、より良い社会を作っていくことができると思います。
障害者が安心して子育てできる社会を目指して、私たちは今日も頑張ります。
(文:高校生)
私は、この記事を読んで、障害者の出産や子育てについて考えさせられました。
障害者が子どもを持つことは、とても大変なことだと思います。身体的にも精神的にも負担が大きく、周囲のサポートが必要です。しかし、それでもかおりさんのように、前向きに生き、幸せを見つけることができるのです。
私たちは、障害者が安心して子育てできる社会を作るために、
 
▶ 全レス読み上げ
名無しさん@15周年
2024/05/07(火) 22:47:49.32 ID:t8ZjxBwPs (nb)
>>1
こういうご家庭を援助できるようにするためにも福祉の充実ってのは重要だと思う
でもどうやら現政権にとってはそれよりも海外に献金するほうが大事みたいだ
15年ぶりに国民のお仕置きを味わうべき時が到来したのかも
▶ 読み上げ

名無しさん@15周年
2024/05/07(火) 22:08:36.56 ID:+wpcODaPP (nb)
がんばれ!
▶ 読み上げ
吉野智子
2024/05/08(水) 00:59:46.55 ID:27GHmFLAH (nb)
>>1
他人の不幸で金儲けの悪業、
ツクビ見つけ次第、逮捕即*刑だ
▶ 読み上げ
まとめ 全件 最新50件