ずんだもん Lab - ニュース速報α -

Come on, join me and let's find the thread with the most momentum!

簡易必死チェッカー
  • UNIQ ID
    1 人
  • N00B ID
    1 人
    • 必死ID TOP5
    • >>1 ID:???
      投稿回数
      1 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      1163 字
      平均文字数
      1163 字/res
      初投稿
      2024/04/02(火) 21:56:15
      最終投稿
      2024/04/02(火) 21:56:15
      粘着時間
      -
    • 安価先ID TOP5
[ニュース速報α newsalpha]   0.003 res/時
つくび ◆POKEMONOjk@筑美憧嬢φ ★
2024/04/02(火) 21:56:15.37 ID:???

http://mainichi.jp

●笑顔の一柳亮さん…母・富美子さんはいつもこの写真を持ち歩いている
http://cdn.mainichi.jp
●一柳亮さんの遺影と遺骨
http://cdn.mainichi.jp
●一柳亮さんが亡くなる前日、母・富美子さんが作ったシューマイ…今もそのまま残っている
http://cdn.mainichi.jp

2006年4月2日。全国屈指の進学校、私立開成中学3年の男子生徒
(当時14歳)が東京都北区の自宅マンションから転落し、亡くなった。

 (中略)

*亡したのは一柳亮さん。母富美子さんと2人暮らしをしていた。

 (中略)

富美子さんはロシア音楽の研究者として大学に勤務しながら、亮さんを育てた。

 (中略)

中学受験に向けて小学4年から塾に通い始めた。トップクラスの
成績を維持し、04年2月に第1志望だった開成中学に合格した。

入学直後の作文には将来の夢に「理科系の研究者」を挙げ、「役者にも興味がある」
とも書いた。管弦楽部やバスケットボール部、ラグビー部に入り、充実した毎日を送った。

中3になったばかりの06年4月2日。
亮さんは午後1時50分ごろに自宅を出て、小学校時代の同級生と荒川の土手で花見をした。
夕方、みんなで地元の駅近くのファミレスに移動。亮さんは数人と別の公園に寄ったあと、帰宅の途に就いた。

午後8時29分、自宅マンションのエレベーターに亮さんが1人で乗る姿が防犯カメラに映っていた。
ただ、自宅のある6階のボタンを押さず、最上階の14階のボタンを押し、その階で降りた。
そして午後8時43分、亮さんの刻んできた時間はそこで止まった。

 (中略)

警視庁赤羽署が*因を捜査した。当初は「自*」としたが、その後に根拠が薄いとして、
「転落*」に表現を変えた。転落理由は分からないまま、捜査は終了した。

 (中略)

何より苦しかったのは、転落した原因が分からないことだ。
息子の性格から自*はあり得ないと思った。
ただ、そうでないとすれば何が原因だったのか。
何度考えても分からず、堂々巡りが続いた。

 (中略)

富美子さんが常に財布に入れて持ち歩いている写真がある。
中学生になると亮さんは母がカメラを向けても素直に応じなく
なっていたが、亡くなる5カ月ほど前、珍しくこちらを向いてくれた。
写真の中の亮さんは今も、はにかむような笑顔を見せている。
▶ 読み上げ

 
▶ 全レス読み上げ

まとめ 全件 最新50件