ずんだもん Lab - ニュース速報α -

Come on, join me and let's find the thread with the most momentum!

簡易必死チェッカー
  • UNIQ ID
    1 人
  • N00B ID
    1 人
    • 必死ID TOP5
    • >>1 ID:???
      投稿回数
      1 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      892 字
      平均文字数
      892 字/res
      初投稿
      2024/03/24(日) 07:35:22
      最終投稿
      2024/03/24(日) 07:35:22
      粘着時間
      -
    • 安価先ID TOP5
[ニュース速報α newsalpha]   0.002 res/時
擬古牛φ ★
2024/03/24(日) 07:35:22.55 ID:???

★「溶連菌」感染症が東京都内で警報レベルに インフルエンザも注意報…医師会は「解熱剤を家庭で準備して」

2023年12月21日 19時40分

 年末年始を前に、各種感染症が流行している。東京都内では、小児を中心に舌がイチゴのように赤くなるなどの
症状が出るA群溶血性レンサ球菌咽頭炎(溶連菌感染症)が、1999年の調査開始以降初めて警報基準に達した。
インフルエンザや咽頭結膜熱の患者報告数も一定基準を超え、専門家は手洗いやマスク着用などの対策を求めている。

 都によると、直近1週間(11〜17日)の1定点医療機関あたりの溶連菌感染症の患者報告数は6.05人。
都は21日、患者報告数が警報基準(8.0人)を超えた保健所の管内人口の合計が、
都全体の人口の3割を超えたとして、警報基準に達したと発表した。

 インフルエンザの患者報告数は20.48人。14週連続で注意報基準を超えた。
一方、冬場に流行を繰り返してきた新型コロナウイルスは2.58人にとどまる。
10月から警報基準を超えている咽頭結膜熱は3.36人。
ノロウイルスやロタウイルスなどでの感染性胃腸炎は10.25人となっている。

◆検査キットや解熱剤の準備を呼び掛け

 今月上旬の都感染症対策連絡会議で、国立国際医療研究センターの大曲貴夫医師は
「海外でもさまざまな感染症が、普段と違う時期に流行しており、国内でも同じ状況。感染防止対策を取ってほしい」と述べた。
 都医師会の猪口正孝顧問は、29日〜1月5日は多くの医療機関が休診するとして
「新型コロナの検査キットや解熱剤などを家庭で準備してほしい」と呼びかけている。(渡辺真由子)

 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(溶連菌感染症) 春?初夏や冬に、学齢期の子どもを中心に流行する感染症。
38度以上の発熱やのどの痛み、舌がイチゴのように赤くなるなどの症状が出る。発症時は抗菌薬で治療する。
熱は3?5日程度で下がり、1週間以内に症状は改善する。まれに重症化し、全身に発赤が広がる「しょうこう熱」に移行することがある。

東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp
▶ 読み上げ

 
▶ 全レス読み上げ

まとめ 全件 最新50件