ずんだもん Lab - ニュース速報α -

Come on, join me and let's find the thread with the most momentum!

簡易必死チェッカー
  • UNIQ ID
    1 人
  • N00B ID
    • 必死ID TOP5
    • >>1 ID:???
      投稿回数
      3 回
      投稿速度
      2.6 res/分
      最大文字数
      1907 字
      平均文字数
      1671 字/res
      初投稿
      2024/02/10(土) 09:28:56
      最終投稿
      2024/02/10(土) 09:30:04
      粘着時間
      01分08秒
    • 安価先ID TOP5
    • >>1 ID:???
      安価数
      3 回
      初投稿
      2024/02/10(土) 09:28:56
[ニュース速報α newsalpha]   0.005 res/時
擬古牛φ ★
2024/02/10(土) 09:28:56.17 ID:???

★自民支持率が“政権交代前”と同水準に…世論調査でわかったいくつもの“異変”

今月行われた最新のJNN世論調査で、岸田内閣の支持率は、23.7%。
11月に過去最低となった内閣支持率は4か月連続で最低を更新した。
不支持率に至っては74.2%でこちらも2か月連続で過去最高を更新。
それだけではない。今回いつもと違う“異変”は自民党支持率も政権発足後、
過去最低に。世論調査から見えてくる、いくつもの“異変”を検証する。
(TBS政治部・世論調査担当デスク 室井祐作)

■自民党支持率が15年ぶりの低水準 “政権交代前”と同水準に

自民党の派閥の政治資金パーティーを巡る裏金事件が発覚して以来、岸田内閣の支持率に上昇の兆しは見られない。

「宏池会(岸田派)の解散を検討している。政治の信頼回復に資するなら考えなければならない」

1月18日。これまで岸田総理を支えてきた麻生副総裁、茂木幹事長に何の相談もなく、
総理は自ら率いてきた派閥を解散する意向を表明した。永田町では“岸田の乱”と言う人もいる。
支持率が低空飛行を続ける中、“一か八か”の賭けに出たが、結果、それが国民の評価は得られていない。
そればかりか、麻生、茂木両氏からの信頼を失い、これまで築き挙げた“三頭政治”は崩壊しようとしている。

内閣支持率が下落し続けていることに驚きはないが、今回の世論調査の“異変”は
内閣支持率だけではなく、自民党の支持率も2012年末に自民党が民主党から
政権を奪取して以来、過去最低の24.4%となったことだ。自民党の支持率が25%を切ったのは、
麻生政権末期の2009年の5月(22.5%)まで遡る。つまり民主党政権へ交代する直前の自民党支持率だ。
ただし、当時と大きく異なるのは、現在、野党第2党の立憲民主党が5%前後で推移しており、
自民党を脅かす存在になっていない。当時は自民党と民主党の支持率が拮抗しており
、2009年3月に初めて民主党が23.3%で自民党の支持率(22.7%)を抜いた。
2009年8月末、政権は交代する。

■「青木の法則」“50”を切ったのは3つの政権だけ

内閣支持率が下落しても、自民党の支持率が安定していれば、政権はそれなりに維持できるといわれている。
その指標のひとつが、いわゆる「青木の法則」だ。内閣支持率と与党第一党の支持率を足して「50」を切れば、
時の政権は危険水域になるという、去年亡くなった青木幹雄元官房長官が提唱した法則だ。

JNN世論調査では岸田内閣発足後、初めて内閣の支持率(23.7%)と
自民党の支持率(24.4%)の合計が「50」を切った。

これがどれだけのことか。非自民連立政権後、自民党が政権を奪取した1996年1月の橋本龍太郎総理以降、
検証してみたところ「青木の法則」で「50」を切った内閣は、この28年間で3例しかない。

(1)1998年10月の小渕内閣(内閣支持率23.2%+自民党支持率25.4%)
(2)2000年6月の森内閣(内閣支持率22.6%+自民党支持率23.8%)
(3)2009年7月の麻生内閣(内閣支持率21.6%+自民党支持率27.6%)

そして今回の岸田内閣(内閣支持率23.7%+自民党支持率24.4%)だ。
ちなみに小渕内閣は、政権発足直後の支持率が低く、その後評価が徐々にあがっていくという
非常に珍しい内閣で、この「50」を切ったのは政権発足して2か月後の98年10月のたった1回だけだった。
「青木の法則」で「50」を切るというのがいかに異例なことかがわかる。
なおJNNの世論調査は過去、携帯電話を調査に加えるなど調査方法を変更したことがあり
厳密な比較とはならないことは付しておきたい。

■「1時間10万円」支出? 二階氏の「政策活動費」に矛先

岸田内閣の支持率、そして自民党の支持率がともに最低を更新しているのは、
今回の「政治とカネ」の問題をめぐる政権と自民党の対応に原因がある。
派閥パーティーにおける収支報告書への不記載に端を発しているものの、
とくに5日から始まった本格的な国会論戦で主要なテーマの一つになったのは、
それとは直接関係のない「政策活動費」についてだった。
「政策活動費」とは政党から直接議員本人に渡される金で、使途を明らかにする必要がない。
選挙応援や国会対応などの政治活動に使えば非課税だが、使い切らないと課税対象になるため、
野党側は脱税の可能性を指摘している。(続く)

TBS NEWS DIG http://news.yahoo.co.jp

続きは>>2-4
▶ 読み上げ

 
▶ 全レス読み上げ
擬古牛φ ★
2024/02/10(土) 09:29:41.18 ID:??? (2/3)
>>1の続き

とくに歴代最長の幹事長を務めた二階元幹事長が就任していた5年間でおよそ50億円が支出されていたという。
現・茂木幹事長も22年におよそ10億円を1年で受けとっていたため、
だいたい1年で10億円の支出が「相場」と言えるかも知れないが、あまりに巨額だ。
...
[*長すぎるため省略されました。続きはこちら。]
▶ 読み上げ

擬古牛φ ★
2024/02/10(土) 09:29:41.18 ID:??? (2/3)
>>1の続き

とくに歴代最長の幹事長を務めた二階元幹事長が就任していた5年間でおよそ50億円が支出されていたという。
現・茂木幹事長も22年におよそ10億円を1年で受けとっていたため、
だいたい1年で10億円の支出が「相場」と言えるかも知れないが、あまりに巨額だ。
...
[*長すぎるため省略されました。続きはこちら。]
▶ 読み上げ
擬古牛φ ★
2024/02/10(土) 09:28:56.17 ID:??? (1/3)
★自民支持率が“政権交代前”と同水準に…世論調査でわかったいくつもの“異変”

今月行われた最新のJNN世論調査で、岸田内閣の支持率は、23.7%。
11月に過去最低となった内閣支持率は4か月連続で最低を更新した。
不支持率に至っては74.2%でこちらも2か月連続で過去最高を更新...
[*長すぎるため省略されました。続きはこちら。]
▶ 読み上げ
擬古牛φ ★
2024/02/10(土) 09:30:04.11 ID:??? (3/3)
>>2の続き

上川氏が急浮上した理由は、麻生副総裁の“ルッキズム発言”で注目度があがったからだと見る向きが大勢だ。

「このおばさんやるねと思いながら、こないだニューヨークで会ったけど。
少なくともそんなに美しい方とは言わんけれども、間違いなく堂々と話をして、
英語...
[*長すぎるため省略されました。続きはこちら。]
▶ 読み上げ
擬古牛φ ★
2024/02/10(土) 09:30:04.11 ID:??? (3/3)
>>2の続き

上川氏が急浮上した理由は、麻生副総裁の“ルッキズム発言”で注目度があがったからだと見る向きが大勢だ。

「このおばさんやるねと思いながら、こないだニューヨークで会ったけど。
少なくともそんなに美しい方とは言わんけれども、間違いなく堂々と話をして、
英語...
[*長すぎるため省略されました。続きはこちら。]
▶ 読み上げ
まとめ 全件 最新50件