ずんだもん Lab - ニュース速報α -

Come on, join me and let's find the thread with the most momentum!

簡易必死チェッカー
  • UNIQ ID
    4 人
  • N00B ID
    3 人
    • 必死ID TOP5
    • >>1 ID:???
      投稿回数
      2 回
      投稿速度
      5.5 res/分
      最大文字数
      1738 字
      平均文字数
      1329 字/res
      初投稿
      2024/01/25(木) 05:50:38
      最終投稿
      2024/01/25(木) 05:51:00
      粘着時間
      22秒
    • 投稿回数
      1 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      87 字
      平均文字数
      87 字/res
      初投稿
      2024/01/25(木) 12:22:20
      最終投稿
      2024/01/25(木) 12:22:20
      粘着時間
      -
    • 投稿回数
      1 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      146 字
      平均文字数
      146 字/res
      初投稿
      2024/01/25(木) 12:54:19
      最終投稿
      2024/01/25(木) 12:54:19
      粘着時間
      -
    • 投稿回数
      1 回
      投稿速度
      - res/分
      最大文字数
      240 字
      平均文字数
      240 字/res
      初投稿
      2024/01/25(木) 23:10:11
      最終投稿
      2024/01/25(木) 23:10:11
      粘着時間
      -
    • 安価先ID TOP5
    • >>1 ID:???
      安価数
      4 回
      初投稿
      2024/01/25(木) 05:50:38
[ニュース速報α newsalpha]   0.007 res/時
擬古牛φ ★
2024/01/25(木) 05:50:38.98 ID:???

★「岸田のまま6月解散」に現実味。自民派閥潰しの結果がこれなのか…嘆く有権者が誤解した「日本の仕組み」

2024.01.24 by 冷泉彰彦『冷泉彰彦のプリンストン通信』

自民党パーティー券問題で、あらためてクローズアップされた「党内派閥」という存在。
今回は自民3派閥が解消される一方、渦中の安倍派幹部らは不起訴という結果になり、
有権者からは失望の声も聞こえてきます。
これに関して「そもそも派閥は怪しい仲良しグループではないし、解体すれば良いという話でもない」
とするのはメルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』著者で、米国在住作家の冷泉彰彦さん。
間接民主制の日本において有権者が熟考すべき本質は「派閥なき後、総理総裁をどのように選出するのか」にあると指摘します。

※本記事は有料メルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』2024年1月23日号の一部抜粋です。
ご興味をお持ちの方はぜひこの機会に初月無料のお試し購読をどうぞ。

●派閥の本質は「仲良しグループ」でも「悪の存在」でもない

日本では、自民党の各派閥の政治資金報告書に金額の不一致があるということを、
共産党系の学者(専門は政治資金の研究)がコツコツと調べ上げて告発したところ、
なぜか検察庁が全面的に動きました。

その結果として、清和会安倍派、志帥会二階派が厳しい取り調べを受けて
会計責任者と一部の政治家が起訴、宏池会岸田派も会計責任者が起訴されました。

これを受けて、この3派はいずれも「派閥解散」を宣言しています。

実に込み入った話である一方で、ともすれば本質から外れた議論ばかりがされているのですが、
この派閥解消という問題を今回は議論してみたいと思います。

まず、自民党の派閥の問題ですが、これは「自民党内の仲良しグループ」があって、
それが勝手にカネを集めておいて、それを違法に隠しているというような問題ではありません。

また、そのような「怪しい仲良しグループ」は悪い存在だから、
解体するなり罰するなりすれば良いという話でもありません。

問題は、総理総裁をどのように選出するのかというプロセスであり、
これに個々の国会議員にとってはどのように自分の議席を守るのか、
つまり次回の選挙で当選するのかという問題が関わってきます。
さらに、これに各地方における利権の交通整理という機能が重なります。

つまり、派閥というのは、総理候補を担いだ応援団であり、また総裁選の票の集合体であり、
同時に選挙へ向けた互助組織、そして利権分配のマシンという性格を持ったものです。

そこまでは多くの有権者は理解しています。例えばですが、その派閥の争いが極端なものとなった
昭和の時代には、自民党の派閥には現在以上に強い社会的批判が浴びせられました。

まず70年代のロッキード事件があり、これに80年代にはリクルート事件が重なることで、
世論のアンチ派閥という感情は最高潮に達しました。

この感情論の落とし所として、小選挙区比例代表並立制という妥協的な制度が実施され、
これによって細川政権の誕生という形で、政権政党が交代することにより、
有権者が政権を選択できるということになったのでした。

●なぜ民主党政権と2大政党の試みは失敗したのか

ところが、この2大政党の交代による有権者の政権選択という制度は、その後崩壊していきました。

2009年に成立した鳩山政権にはじまる民主党政権は、
「左派ポピュリズムによる無関係な政策の羅列」
「左派なのに金融はタカ派で理想主義から来る財政規律へのこだわり」
「ハコモノ批判を続けながら震災復興ではモノへのバラマキに走る」など
具体的な問題を多く抱えており、その結果として崩壊していきました。

問題は、民主党政権が崩壊したことではなく、民主党が下野後に問題点を修正して
政権復帰を狙うことを諦めて専業野党に転じたことでした。

エネルギー政策のバランスを取るのは面倒なので反原発に流れ、
沖縄問題では普天間返還に努力するのは面倒なので辺野古反対で済ませるという、
実に安易で、しかしながらそれなりに議席を維持することはできる戦術へと退廃していったのでした。
(続く)

MAG2NEWS http://www.mag2.com

続きは>>2-4
▶ 読み上げ

 
▶ 全レス読み上げ
擬古牛φ ★
2024/01/25(木) 05:51:00.69 ID:??? (2/2)
>>1の続き

これによって、少なくとも中道左派の政権選択肢は消滅しました。
これに代わる存在として、今度は都市型の納税者の反乱による「小さな政府論」を掲げた中道右派の動きが活発化しました。

しかし、これも「希望の党」改め「都民ファ」がコロナ禍におけるバラマキで
東...
[*長すぎるため省略されました。続きはこちら。]
▶ 読み上げ
名無しさん@15周年
2024/01/25(木) 12:54:19.23 ID:nUsm2V6eQ (nb)
>>1
今度の選挙は憲法は刑法国民平等としているか否かの争うだろう
議員特権は不逮捕特権以外は違憲であると明確にするべきだろう

そして最高裁判所無能裁判官の罷免法制定も必要だろう
議員特権、憲法違反法律の審査審議を今まで一度も行わなかった最高裁判所怠慢を
日本の有権者は許してはならない!!
▶ 読み上げ
名無しさん@15周年
2024/01/25(木) 23:10:11.11 ID:Agjj9eTnx (nb)
>>1
清和会議員が次々と議員の座から追い払われただけの茶番だからな
山積していた政治的諸問題はもちろん未解決のまま放置されてるし結局は清和会憎しの反日野党を喜ばせただけだ
こんなことを繰り返していられるような国内状況じゃないのに相変わらずのワイドショー的なお茶の間ゴ...
[*長すぎるため省略されました。続きはこちら。]
▶ 読み上げ

擬古牛φ ★
2024/01/25(木) 05:51:00.69 ID:??? (2/2)
>>1の続き

これによって、少なくとも中道左派の政権選択肢は消滅しました。
これに代わる存在として、今度は都市型の納税者の反乱による「小さな政府論」を掲げた中道右派の動きが活発化しました。

しかし、これも「希望の党」改め「都民ファ」がコロナ禍におけるバラマキで
東...
[*長すぎるため省略されました。続きはこちら。]
▶ 読み上げ
擬古牛φ ★
2024/01/25(木) 05:50:38.98 ID:??? (1/2)
★「岸田のまま6月解散」に現実味。自民派閥潰しの結果がこれなのか…嘆く有権者が誤解した「日本の仕組み」

2024.01.24 by 冷泉彰彦『冷泉彰彦のプリンストン通信』

自民党パーティー券問題で、あらためてクローズアップされた「党内派閥」という存在。
今回は自民3派閥が解消...
[*長すぎるため省略されました。続きはこちら。]
▶ 読み上げ
まとめ 全件 最新50件